フレンチマリーゴールドの逆襲

先日ネットでフレンチマリーゴールド由来の健康食品の広告をみました。

やっときた!!

・・・というのが正直な感想。

というのも、フレンチマリーゴールドは結構誤解されている植物なのです。

カレンデュラじゃないからね

私も十数年前にハーブ習ったとき、伝統的に使われているポットマリーゴールド(カレンデュラ)とフレンチマリーゴールドはきちんと区別するように、と習いました。どちらもマリーゴールドと言われているけど、ちゃんと確認して使わないと効果が得られないよ、と。

でも不思議でした。カレンデュラと言われているポットマリーゴールドの有効成分はカロチノイド系の色素。フレンチマリーゴールドだって、同じ色をしているのです。それなのに、ポットマリーゴールドしかその効果がないといわれているなんて・・・・

普通ならなぜ?なぜ?なぜ?と思いますよね。

でもいろんな人のブログでも、単発セミナーなど参加したときの講師の方も、フレンチマリーゴールドは使っちゃだめだよ、という発言をされてました。

でも私は、フレンチマリーゴールドを信じて使ってきました。ポットマリーゴールド(カレンデュラ)と同じように使ってきました。カレンデュラのバームととってもいいですが、フレンチマリーゴールドのバームだって同じくらい素晴らしいです。私のお肌や、私の家族、生徒さんはフレンチマリーゴールドとポットマリーゴールドに分け隔てなく付き合ってきました。

フレンチマリーゴールド、いつか誤解がとけるときがくるよ・・・・っとメッセージを送りながら。

11665593_1002166616468241_2240227092538016464_n

これはフレンチマリーゴールドの花弁を乾燥させているところ。

濃い濃いオレンジ色が抽出でき、保湿、保護、修復作用が期待できる素晴らしいバームができました。

もちろん、すでに万人に愛されているこの子たちも大切で大好きです。ポットマリーゴールド。

1794525_628329803916591_7430025395552475642_n

毎年種から育てています。

「あれは違う、これは違う」

「あれは薬効あるけど、これはない」

植物が言葉を話せないことをいいことに、人間は好き勝手いいますね。

いろんな言い伝えや固定概念にとらわれず、自分の目でしっかり植物をみて一緒に暮らす、使わせていただく。

少なくとも自分は、周りに流されずその姿勢で行こうと思います。

まだまだ誤解させている植物はたくさんある。みんながんばれ。私は信じてるよー。

 

 

関連記事

  1. マロウやマヌカハニーを使って喉ケアスプレーを作ろう
  2. ハンドメイドUVクリームで紫外線ケア♪
  3. 気持ち新たに、ハーブを伝える
  4. お料理が美味しくなるハーブビネガーを作ろう!
  5. 美白・美肌のビタミンCだけじゃない!レモンの魅力
  6. 夏はあの赤いハーブでスキンケア
  7. お料理が美味しくなるハーブオイルを作ろう!
  8. もうひとつのベルガモット~シソ科ハーブ~
PAGE TOP