気持ち新たに、ハーブを伝える

緑と香りの学校Tiara代表の山本真理です。

ホームページもリニューアルし、スクールも近江おごとハーブガーデン内に移転いたしました。

今はまだ冬の景色が広がるハーブガーデン内ですが、少しずつ新芽が見られたり、蕾が膨らみ始めたり、春の気配が感じられます。

もう数ヶ月もたてば、いろん植物でにぎやかになる風景が想像できます。

緑で溢れたガーデンが待ち遠しく、『生きたハーブが溢れている場所で、ハーブやアロマテラピーの学びの場が提供できたら』と長年思っていたことが現実に近づいてきていることに喜びを感じています。

もうすぐすると園芸店やホームセンターにはたくさんのハーブ苗が並び始めます。ハーブの使い方はわからないけど、どりあえず育ててみようかなっという人も多いのではないでしょうか。

たとえ上手に使いこなせなくても、緑の植物をみているだけで元気がでてきたりホッとリラックスできます。そこにさらに「飲む」「食べる」「使う」というひと手間を加えることで、もっと私たちの心身のケアの役に立たせることができます。

たとえば入浴のときに疲れを取り除いてくれたり、体を温めてくれたり、消化を助けてくれたり、心地よい眠りに導いてくれたり・・・。

1本のハーブでも私たちを元気にしてくれる力は感じられます。

この春からハーブを取り入れた生活を始めてみませんか?

緑と香りの学校Tiaraでは、植物のもつ素晴らしい力を、一緒に感じながら伝えていきたいと思います。

関連記事

  1. カマルドレンシス種のユーカリはフェイシャルケアにも使えるよ
  2. マロウやマヌカハニーを使って喉ケアスプレーを作ろう
  3. フレンチマリーゴールドの逆襲
  4. お料理が美味しくなるハーブオイルを作ろう!
  5. お料理が美味しくなるハーブビネガーを作ろう!
  6. 食べるだけではもったいないバジルの魅力
  7. もうひとつのベルガモット~シソ科ハーブ~
  8. ハンドメイドUVクリームで紫外線ケア♪
PAGE TOP